メダカを飼ったことがある人はメダカが水草に産み付けた卵を採卵し、別の容器で孵化させた経験があるかもしれません。この装置もなにかの卵を孵化させる為の装置のようです。たくさんのペットボトルには空気を送る為のホースが付けられています。

たまごの中に目が見えます。メダカの卵もこんな風に卵の中で目が出来上がり、徐々に大きくなるのが分かりますよね。この魚の卵は少し細長いようですが、いったい何の魚なのでしょうか?

生まれてしばらくたった稚魚。この大きさではまだ何の魚かはっきりわかりませんが、オレンジ色をしているのは分かりますね。形も丸みを帯びてきました。メダカでは無いのは確かです。この魚は果たして・・・。

ここまで大きくなれば分かりますね。オレンジ色に白と黒の縞模様。そうディズニー映画「ファインディング・ニモ」でお馴染みのクマノミの卵だったようです。

クマノミのパパとママはイソギンチャクに見守られながら卵を生み、子育てをします。