青く光る海を優雅に泳ぐ魚達。サメも他の魚たちも仲良く泳ぎ、争いの無い平和な海のようです。

が、普段は穏やかな海でも時には嵐に見舞われるように、この平和に見える魚の楽園も穏やかな時間だけが流れている訳では無いようです。

と、小魚達に異変が起こります。嵐の前の静けさだったのでしょうか、次第に海の中が慌ただしくなってきました。

何か異変を感じたのでしょうか?小魚の群れは1箇所に集まりはじめ、みるみる大きな固まりになります。その姿はまるで一匹の大きな生物のようにうごめき形を変えていきます。まるで変幻自在のMONSTERのようです。

変形しながらうごめく固まりは瞬く間に大きくなり、最後は巨大な竜巻のような姿に!

それはまさに「天空の城ラピュタ」に登場する「竜の巣」を彷彿とさせます。

敵の侵入を拒むかのように渦を巻き続けます。

小魚達が築き上げた巨大な城は一見難攻不落のように見えますが、お腹を空かせたマグロの稚魚達の猛襲には、そう長くは持ちこたえられなかったようです。

フィッシュイーター達はこの小魚達の城の弱点を知っていました。

竜巻要塞は横からの侵入者は阻みますが、下からの攻撃には弱いようです。執拗な下からの攻撃に小魚たちは徐々に水面に追いやられます。

万事休す。抵抗虚しく小魚達の要塞は陥落してしまいました。