水族館でも人気者のイルカがたくさん。

野生のイルカは子育てや狩りがしやすいように群れをつくるようですが、このイルカの群れにも子供のイルカが見えます。

一匹の大人のイルカが水の底の方を泳ぎ始めました。

イルカが泳いだ後ろには、飛行機雲のようにもくもくと泥のスジが浮かび上がります。尾ビレを使って水底の泥を巻き上げているようです。まるで一筆書きで水中に絵を描いているかのようです。

数字の6のように見えます。

イルカの知能は、人間の6歳児並みだと聞いたことがありますが、これがその証拠なのでしょうか?(違います)。

続きを見ると、数字の6の形が完成する寸前に他のイルカ達が、一斉に6の○の部分めがけて突進してきます。

バシャバシャと水面に水しぶきが上がります。イルカ達は6の○が繋がっていない部分に固まります。

どうやらイルカ達は、この6の様な形の泥煙の中に魚を追い込んでいたようです。

泥のカーテンに追い込まれ行き場を失った魚達は、水面へジャンプして脱出を計りますが、その先には口を大きく開けたイルカ達が嬉しそうに待ち構えているのでした。

泥のカーテンとはいっても、水が濁ってるだけなんだから突っ切ればいいじゃん!とかツッコミたくなりますが、自分も急に視界を塞がれたら明るい方へ進んじゃいますね多分。