マダラヤドクガエル
マダラヤドクガエル

カエルの仲間で最もカラフルで美しいカエルといえば、このヤドクガエルを思い浮かべるのではないでしょうか?

イチゴヤドクガエル
イチゴヤドクガエル

しかし、見た目が美しいこのヤドクガエルは、猛毒を持つ事でも有名です。

その毒は1匹で大人の男十人を死に至らしめる程の猛毒です。

猛毒を持つモウドクフキヤガエル
猛毒を持つモウドクフキヤガエル

ヤドクガエルの名前の頭にある「ヤドク」は、吹き矢に塗る毒として使われていたので、「フキヤに塗る毒」=「ヤドク」というのが名前の由来のようです。同じ仲間にモウドクフキヤガエルという全身黄色のカエルもいます。

 

ヤドクガエルは北アメリカから南アメリカ大陸、ハワイなどに生息しています。

ペットとして飼育されているヤドクガエルは毒がそこまで強くないようです。飼育環境によっては毒が無くなることもあるようです。

日本のヒキガエルやアカハライモリも毒を持っていますが、子供の頃、飼育したことがある人も居るのではないでしょうか?

普通にペット用のヤドクガエルを飼う分には、毒に侵される危険性は低いのかもしれません。

ヤドクガエルの毒性はヤドクガエルが食べた物に左右され、生息地のアリやダニ、ヤスデなどを食べるとその毒を体に蓄えるようです。

マダラヤドクガエルの捕食シーン
マダラヤドクガエルの捕食シーン(Youtube)