砂浜を歩くトカゲの様な生き物。海岸に住むイグアナの赤ちゃんようです。

さらにその後ろからそ~っと忍び寄る二匹のヘビ。

決して大きいヘビではありませんが、イグアナと比べると5倍以上の長さはありそうなヒョロ長いヘビです。

二匹と思いきや、そんな数じゃありませんでした!異変に気付いたイグアナは猛ダッシュで逃げ出します!

岩場からもヘビ達が這い出てきます。他のヘビ達も岩場の影からイグアナの出生を待って見張っていたようです。

ここには一体どれだけの数のヘビが潜んでいるのでしょうか?

どうやらヘビ達はイグアナが生まれる時期を知っていて、赤ちゃんイグアナが砂浜から出てくるのを待ち伏せしていたようです。

今か今かと待ちわびるヘビ達。こんなにも多くのヘビ達に狙われたらひとたまりもなさそうです。

ウミガメの赤ちゃんは砂浜で孵り海に潜るまでが難関ですが、イグアナの赤ちゃんは岩場の頂上に辿りつくまでが最初のサバイバルのようです。

イグアナの赤ちゃん達は無数のヘビ達から逃げ延びる事が出来るのでしょうか!?